ベジタブルな尻

ポケモンとドラゴンボールについて色々

アニメポケットモンスターシリーズについて BGM編

※2018/01/25 説明不足だった内容を一部修正、追記致しました。

 

早速放置してましたが、思いつき次第何かしらを書くブログですので無いものと思ってもらえれば…

 

本題に入りますとアニメポケットモンスター(以下アニポケ)のBGMについて何個か書いていきます。といってもサントラ買い始めたのがつい最近なのですが、前々からとても興味があったのと、サントラのベストアルバム購入記念ってことで。

 

BGMを作っているのは誰?

 

まず知ってもらいたいのはポケモンのアニメBGMって誰が作ってるの?についてです。これに関してはアニメのOPEDクレジットを見れば1発でわかるのですが、それより先にポケモンのBGMっていうとゲームの増田順一さんや一之瀬剛さんとかが思い浮かぶ方が多いと思うんです。しかしアニメにはアニメ向けにゲームの曲をアレンジしたり、オリジナルの曲を作っている方がいるのです。それは宮崎慎二さんという方です。宮崎さんはアニポケ以外にも「ザ☆ドラえもんズ」「映画クレヨンしんちゃん」(どちらも一部共同作曲あり)などで音楽を担当されています。

 

宮崎さんの何がすごいかと言いますと、ゲームボーイの3音(+ノイズで4音)で構成された初代のBGMをオーケストラアレンジされてしまうんですよ。それもすごい完成度で。ゲームのほうがGBAに入るとゲーム側の曲も音数が増えてくるのですが、宮崎さんは原曲の雰囲気を壊さない素晴らしいアレンジをしています。どうでも良いのですが個人的にはジョウト地方のゲーム曲アレンジがどれも秀逸な出来だと思いますね。

さらにですよ、ゲーム曲に加えてオリジナルの曲もかなり作曲されているのですが、これが良いんですよ。有名どころではありますが、こちら(M06もしくは涙、のち晴れ)なんか最高です。悲しい曲にも聞こえるのですが、感動的な曲にも聞こえる、そんな感じ。

 

 

 

アニメだと、第1話のサトシがピカチュウを守るこのシーンで流れています。

アニポケのHDリマスターBOXとか出ないかな。

 

BGMの収録について

 

BGMの収録はこれまで何回か行われており、サントラベストVol.2付属の冊子に、「最初は40~50曲で様子見、2年目に入って50曲ぐらい作った。オレンジ諸島編入った時にはおよそ20曲作った。」大体こんなことが書いてありまして、そうすると最初が40だとして40+50+20=110曲になるんです。サントラベストにはその期間分は80曲しか収録されていないので30曲ほどサントラ未収録、またはそもそもボツになったのかもしれませんね。一部バージョン違いの曲もあるとはいえ中々の量です。

ついでに書いておくとDBの記事でも触れたMナンバーというのはポケモンにも存在し、期間ごとに区切られてます。例えば1997~1998-M80(カントー地方)の次は1999~2001-M01(ジョウト地方)となります。分かり辛いかな…

 

そして昔から続いている作品特有のサントラ未収録BGM問題がアニポケにもございまして、劇場版&短編の一部のBGMは未だに未収録のままなのです…DP191話のサトシとタケシが別れるシーンで、ともだち記念日という曲のアレンジVer

 

 

 が流れるのですが歌詞の意味とか考え始めるともう感動モンですよ。音響監督の三間雅文さんの選曲が素晴らしいんです。だけどサントラ未収録BGMなんですよね、コレ…。他に有名所でいうと「ルギア爆誕」におけるルギアが登場する時のBGM 

 

 

もサントラ未収録です。(これは「光輪の超魔神フーパ」で再アレンジされて、日の目を見ることにはなりました)

 

最近アニメで昔のBGMを聞かないのは何故か?

 
 
 
↑CMでお馴染みのメディアファクトリーロゴ。

 

これは簡潔に言いますと音楽会社が変わったからです。

2011年10月に今までポケモン関係の楽曲を管理、販売していたメディアファクトリーKADOKAWAに買収されました。それを受けそれまでメディアファクトリーポケモンを担当していた社員は退職し、株式会社ポケモンの出資を受けオーバーラップという会社を設立します。担当社員が辞めたことでメディアファクトリーは徐々にポケモン関連商品を取り扱うのをやめることに。それを踏まえ、2012年12月アニポケ側が次に選んだ音楽会社はソニーミュージックでした。と、Wikipediaに書いてあった。

そういうわけで音楽会社が今と昔では違うので、先程から貼っている動画の楽曲は、今はすべて使うことができません。 BGMに限らず歌付きの曲(タイプワイルドとか)も使うことはできないのです。しかしですよ、BGMに関してはまた使う方法があります。劇場版用として過去作BGMをアレンジして再収録すれば良いのです。そうしたらTVシリーズのBGMにも流用が効くということですね。例として「光輪の超魔神フーパ」は過去作BGMが何個もアレンジされており、例えば「ルギア爆誕」の「脱出!」

 

↓「脱出!」(原曲)

という曲が「光輪の超魔神フーパ」で、「俺たちも戦うぞ!」
 
↓「俺たちも戦うぞ!」(アレンジ)

 

という曲としてアレンジされています。最近のTVシリーズですとサトシvsハラのところで、この「俺たちも戦うぞ!」が使用されていました。「キミにきめた!」なんかは無印の曲めっちゃアレンジしてるので近いうちに無印BGMがTVから聞こえるようになるかもしれませんね。AGとDPのBGMもいつか復活してほしいです。過去に縛られすぎるってのも良くないですが。

 

補足:メディアファクトリーからソニーに変わったのはBWがまだ放送途中の出来事だったんですよ。で、劇場版のサントラは2012年までメディアファクトリーが販売していたりします。何が言いたいのかと言いますと上で述べた事が真実なら音楽会社変更後のTVシリーズで使えるのはソニー時代の2013年以降のBGMに限定されるはずなのですが、普通に2012年のメディアファクトリー時代のBGMも使われてるんですよね。メディアファクトリー管轄のはずの「小さきもの」とか挿入歌で流れちゃってますし。なので「BW以降、DP以前のBGMを使わなくなったのは単なる今までのイメージ一新。」といった考えもあります。どれもこれも、推測の域は出ませんので鵜呑みにはしないようにお願いします。

 

 

 

発売されているサントラについて

 

冒頭でも触れましたが、サントラベスト購入記念でこの記事を書きました。そのサントラベストがこちらとなります

 

 

こちらは所謂無印~DPまでのTVシリーズに使われたほとんどのBGMを収録したいわば決定版ってやつです。1つ目はゲームの曲を元にしてアレンジしたもの、2つ目は宮崎さんのオリジナルBGMが中心となって収録されています。無印〜DPの曲が聞きたいって方は是非どうぞ。

 

あれ?BW以降は?って方いるんじゃないでしょうか。これは悲しいことにサントラ自体未発売ということで、一部他のCDのボーナストラックとして収録されてはいるものの、ちゃんとした物は未だに発売されていません。先程載せたサントラベストみたいにBW〜SM or 次回作辺りまでのをまとめたベストアルバムがもう少ししたら出ると個人的には踏んでるんですが、どうなんでしょうねえ。

 

劇場版のサントラについては全部出ていますが、上にも書いた未収録BGM問題があるのと、水の都の護神のサントラは人気なのかかなり高騰してプレ値になってたりもします。大体廃盤になるらしいので早く買わないと高騰するかも!?(ほとんどしてない)

 
↑に出てると思われるのは定価価格であり、実際は5000~7000円ほどする。
 
最後に
 
色々長々と書きましたが、誰がアニメの音楽を作っていたのかぐらい覚えてもらえたら嬉しいです。それと自分自身、サントラまだ3つしか購入していなくまだまだ知識が浅いのでもっと詳しい方が見たら怒られるような記事かと思います。個人の感想ということで許してください、すみません。
まだまだ名曲の数々について紹介していないのですが、疲れたのでここら辺で。おわり