ベジタブルな尻

ポケモンとドラゴンボールについて色々

ドラゴンマークトフォーデスをプレイしてたんです

 

 

ドラゴンマークトフォーデスはNintendo Switchで発売された2Dアクション+モンハン的なマルチプレイをするゲーム。発売日に限定版を購入してしばらく遊んでいましたが、4つある職業全部をカンストであるレベル50近くまで上げたところで飽きてしまった。レア武器のドロップを狙った周回プレイにはあまり興味が湧かなかったので、とりあえずアップデートで追加される要素を待つことにしたのだけれど、どうやらアップデートの度にゲーム内容が悪化しているようです。v1.3.1が配信されたタイミングで私もちょっと再開してみましたが、確かに調整が弱体化ばかりでプレイヤーはキレてもおかしくありませんね。しかもアプデの度にエンバグ起きてるようで、やり込んでる人達からはもうクソゲークソゲー言われてます。個人的には、チート装備「暗黒晶のお守り」の弱体化だけは妥当だと感じていますが、その他の調整はクソゲーと言われてもおかしくないなと。というか瞬殺するか10分近くダラダラ戦うかの極端な調整なのが酷いですよね。せめて1ボス2〜4分ほどの調整にできれば良いのになあと思っていますが、この調子じゃ難しいですかね。あ、皇女のコンボ〆ドラゴンソードがキャノンでキャンセルできるようになったのは最高だと思います。いやホント、それだけなんですけど。

 

久しぶりの2Dドットアクションゲームなのに加え、TGS2018で試遊した時からずっと期待していた作品なので現状の有様はちょっと残念。キャラデザ音楽世界観は良いというクソゲーあるあるをコンプリートしているような気がしますが3/28に予定されているDLC配信アップデートでせめて凡ゲーにはなってほしいと願います。何だかんだアクション性は好きなので…。